本校の研究活動

公開教育研究大会

第21回公開教育研究大会

115日(土)に開催します。今回はオンラインと対面の双方を利用して実施する予定です。
(新型コロナウイルス感染症の感染状況によって実施方法を変更することがあります)

テーマは「観点別学習状況の評価を活かしたカリキュラム・マネジメントーいま問われる学習評価と学校のあり方」です。

第21回 公開教育研究大会 参加お申し込み 第21回 公開教育研究大会のご案内(10/17更新) 第21回 公開教育研究大会要項(11月4日更新)

第20回公開教育研究大会

11月6日(土)にオンラインで実施しました。
内容につきましてはこちらをご覧ください。
大会要項になります。

多数のご参加ありがとうございました。

研究授業・協議会の内容は,本校研究紀要でお読みいただけます。

「『学習評価』を軸としたカリキュラム・マネジメント⑶―観点別評価から考える教育活動の改善ー」

(参考)

第19回公開研究大会(2020年11月7日実施)まとめ
「観点別評価の導入に向けた教育活動の改善 –「学習評価」を軸としたカリキュラム・マネジメント(2)第19回公開教育研究大会を受けて-」

第18回公開研究大会(2019年11月23日実施)まとめ
「教科等横断的な視点からの教育活動の改善 –「学習評価」を軸としたカリキュラム・マネジメント第18回公開教育研究大会を受けて-」

 

現職教員研修会(2022年度実施)

日付現職研場所
全教科授業期間中随時授業公開 ※現在のところ中止となっています全教科授業期間中随時
2022/5/21授業実践研究会「探究活動」 ※中止東京学芸大学附属高等学校
2022/6/1地理における野外実習の実際 ※中止東京都心部(旧江戸城外濠跡周辺)
2022/7/8・11・12夏期特別実験講座物理 体験講習会東京学芸大学附属高等学校
2022/7/8・11・12夏期特別実験講座化学 体験講習会東京学芸大学附属高等学校
2022/7/8・11・12夏期特別実験講座生物 体験講習会東京学芸大学附属高等学校生物実験室
未定授業実践研究会「探究活動」東京学芸大学附属高等学校
2022/10/25高校国語科における演劇の鑑賞指導新国立劇場(東京都渋谷区)
2022/11/1・2地学科公開研究会 野外観察講座城ヶ島(神奈川県三浦市)
2022/11/5第21回公開教育研究大会東京学芸大学附属高等学校
2023/3/15SSH事業報告会東京学芸大学附属高等学校
2023/3/深い学びと学習評価の改善を意識した単元計画(数学科)東京学芸大学附属高等学校

授業実践研究会

第9回授業実践研究会

令和4615日(水)に授業実践研究会を実施致します。
本校では,1to1(11台デバイス)を開始して 3 年目を迎えました。今年度で全校生徒にデバイスが行き届きます。これまでの2年間の中で,学校内に存在するいくつかの課題を1to1によって改善・解決することができたと感じています。そこで,本研究会ではこれまでの実践を紹介するとともに,今後の本校の1to1の方向性についても提案したいと考えています。

内容につきましてはこちらをご覧ください。
また,令和3年度の取り組みをまとめた本校紀要の実践論文はこちらです。
申し込みはこちらからお願いします。

第8回授業実践研究会

令和3年10月9日(土)に授業実践研究会「1to1・教育工学」を実施いたしました。
東京学芸大学の高橋純先生をお招きして、「普段づかいの1to1(午前)」「デバイス1人1台時代の悩みを共有しよう(午後)」をテーマとして有意義な議論をすることができました。

内容につきましてはこちらをご覧ください。

趣旨説明や本校の1to1の紹介は以下の動画をご覧下さい。

昨年度の取り組みをまとめた本校紀要の実践論文です。

研究活動一覧

本校の重要な使命の一つとして、理想的な教育のあり方の研究開発と実践、および、その広報・普及があります。本校で行なわれている主な教育研究活動には、公開教育研究大会などでの授業公開、本校研究紀要などの研究報告、全附連などの各種研究発表会、SSH・SGH-Aなどの活動があります。近年の教育研究活動は、以下の通りです。

 

2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年

研究紀要

本校では毎年度、研究成果の広報・普及を目的として、「東京学芸大学附属高等学校研究紀要」を発行しています。詳細は研究紀要のページをご覧ください。

東京学芸大学附属高等学校研究紀要

本校の研究に関するお問い合わせ先(研究部)
gaku-ken[アット]gakugei-hs.setagaya.tokyo.jp

  • [アット]の部分を@(半角文字)に置き換えて送信してください。