SSH活動報告

令和3年度のSSH活動報告

令和3年度SSH生徒研究発表会(2021.09.15)

8月4日に神戸で開催された令和3年度SSH生徒研究発表会に、本校3年生の生徒2名が地学分野で参加しました。発表タイトルは「酒匂川における礫の分布とそれに影響を与える要因」で、2年時の探究活動から続けた研究をもとに発表を行いました。

今回の発表会は緊急事態宣言下となり、感染症対策で2週間前からの健康チェックや滞在中の行動制限など、厳戒態勢での参加となりました。参加した生徒もオンラインでの打ち合わせを重ね、発表内容も一部制限はあったものの事前資料を印刷して提示するなど、直前まで試行錯誤をしての発表でした。人混みを回避するため発表も細かくグループ分けがなされており、自分たちの発表時間と他のグループの見学時間が交互にくることで、受けた刺激をすぐに発表内容に活かす様子もみられました。似た研究テーマの他県の生徒と情報交換する姿や、別のオンライン発表会で面識のあった他校の生徒と初めて対面で話ができたと喜ぶ姿がみられ、このような大変な状況下でも全国発表会に参加する意義を感じることができました。

過去のSSH活動報告

令和2(2020)年度 令和元(2019)年度以前